つのわのブログ

仕事と住まいと身の回りについてのアレコレです。良いデザインとオンリーワンを広め隊。

【トラックボール】ロジクールMXErgoが大変優れていて想像以上に良かったのでレビュー

f:id:tsunowa:20200127112659j:plain

 

今年1月にマウスをトラックボールに買い替えしましたよ。

 買ったのは、ネットでも評判がとても良かった『ロジクール・MXErgo』です。

 

見た目はこの通り大きくてまるっこい。

一見邪魔なようにも見えますが、操作は普通のマウスと違って持ち上げたり動かしたりすることがないので、定位置が決まってしまえば思いの外省スペースなのです。

 

わたしはこれまで普通のマウスを17歳からずーっと使い続けていて、ここ最近特に肩凝りと右手の痛みがひどくなったようでとても疲れやすく、どうにかもっと快適にできないものかといろいろ考えていました。

そこで、トラックボールマウスに乗り換えしてみたところ、作業がとても快適になり想像以上に良かったという話しです。

 

 

MXErgoの良いところ

良いところは日々違う気づきがあって結構たくさんあるのですが、ほかのマウスにはない良いところとしては3つ。

 

1. フワっと手のひらを乗せるだけで操作ができる→ストレスフリー

2. 各ボタン機能の割り当てがカスタマイズできる→作業効率UP

3. 2台のマシンにもコレ1つのマウスで快適に操作できる→PC間のファイル移動も簡単

 

この他にもたくさんレビューがネット上にありますね。使えば使うほど新たな気付きがあるようです。

 

1.ストレスフリーであること

普通のマウスは親指と小指で割としっかり握っていた感じでしたが、トラックボールマウスは全く違います。
小鳥を包むようにフワっと手のひらを乗せているだけで操作ができるのです。
操作自体は指先で”くるくる”とか”カチカチ”とかするだけ。
変な力はどこにもかかりません。

人にもよりますがリストレストのようなものを手首の下に敷いて、腕と手のひらが一直線になるようにするともっと楽になるかもしれません。

とにかくストレスフリーなのです。

 

PCを持って外出するときにもMXErgoを一緒に持ってい行きたいくらいステキなのですが、このたたずまいですからねぇ(^^;残念ながら持ち運びには向いてませんね。 

口コミを読んでいると、これを家のPC用に使い始めたら快適すぎて、会社用にもう一つ買ったというような話しも多く、今ではその気持ちがとてもよくわかります。

 

2.作業効率が確実にUPする

MXErgoには普通のマウスにはないボタンや機能が幾つかあります。

 

f:id:tsunowa:20200127112723j:plain

 

↑このように、各ボタンにいろいろな機能を割り当てることができます。
しかもそれは、使用するアプリケーションごとにカスタマイズできます。

何が便利ってコレがとっても便利なのです。

 

わたしは結構ショートカットキーを使って操作します。

人によってはマウスポインタをグイグイ操作して「戻る」や「コピペ」や「印刷」とかコマンド選択をするほうが直感的で使いやすいという場合もあるのかもしれませんが、わたしの場合はそうではなく、操作中は基本的にマウスポインタをあまり動かすことなく、できるだけショートカットキーを駆使するほうが、合理的で作業が早いし楽だと考えています。

まぁ、ショートカットキーを使う理由は他にもあるのですが、詳しくは別のページもありますので是非参考にしてみてください。

 

tsunowa.hatenablog.com

 

このように、ショートカットキーを使いこなす人には特にMXErgoが向いていると思います。

理由はMXErgoの6個のボタンに、自分がよく使うショートカットキーを割り当てることができるので、確実に作業効率UPに繋がります。

 

 

PC間のファイル移動が簡単

 

f:id:tsunowa:20200127112943p:plain

 

わたしはPC2台、モニターも2台並べて使用しています。
どちらもWindowsですが、これがWinとMacでもMXErgo1個でPC2台間をスムーズに操作することができます。
ファイル移動やコピペも簡単にでき、その設定も簡単なところが気に入っています。
とにかく今までにできなかったことや不便に感じていたことが可能になって、本当に便利に快適になりましたよ。

更に、1度マンタンに充電すると3か月は持つので、ほとんどケーブルをつなぐ必要がないところなんかも地味に気に入っています。

 

 

MXErgoの良くないところ

次に良くないところは、正直言ってほぼないのですが、唯一思うのは先ほど書いたとおり、サイズが大きいところです。

 

女子の手のひらサイズにはやはり大きすぎる。
トラックボールは手首の疲れや腱鞘炎対策にも効きそうな気がしているので、個人的にはこれからパソコンに触れ始める子供たちにも使えたら良いなぁと、勝手に思っています。小学校でも是非取り入れてもらいたい。
わたしが親だったら最初に使わせたいけど、大きさが問題。

ボーイズサイズのトラックボールマウスっていうのがあったら、女子も使えて嬉しいなぁと思いますねー。


 

MXErgoの使い方の例

 

 

f:id:tsunowa:20200504223430j:plain



好みにもよるとは思いますが、わたしが良く使うショートカットキーは、

  1. 進む
  2. 戻る
  3. コピー
  4. 貼り付け

の4つのコマンド。
あらゆるソフトウェアでこの4つは共通して多用しているので、これらをMXErgoのボタンに割り当てて使っています。



おわりに

4か月使ってみて、もう普通のマウスには戻れないくらい気に入ってしまいました。
デザインがーとか大きさがーとか、買う前は細かいことを気にしていたのですが、今ではこのまるっこいデザインもカラーも気に入っています。

先日、布マスクをミシンで縫ったりしていたときに急に思い立ちまして、MXErgo専用リストレストを自作したところ、更に手首と小指の横のあたりまで快適になりましたよ。ちょっとしたことですが。

 

f:id:tsunowa:20200504230807j:plain

 

ヘンな形ですが(^^;20度傾けて使用するわたしには、このカーブした形状がベストなんです。既製品で探したけど見つからなかったので。

 

とにかく、トラックボール、MXErgoはおすすめです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。