つのわのブログ

仕事と住まいと身の回りについてのアレコレです。良いデザインとオンリーワンを広め隊。

PC買い替えの選択基準はOSとメモリと本体の軽さそして購入は楽天リーベイツからという話し

f:id:tsunowa:20200114162320j:plain

一年悩んだ結果、WindowsOSのノートPCを注文しました。

わたしは長年Windowsユーザーです。
現在のWinマシンからの買い替えです。
次はMacにするのかWinで買い替えするのか、決めるまでに本当に一年かかりました。
正直、無駄な時間だったと言えばそうかも。(消費税上がったし)
あと、故意にWindows7サポート切れ2020/01/14に合わせたわけではなくて、年末年始Saleがあったのでたまたまこの時期になりましたよ。

 

MacではなくWindowsに決めるまでが長かった

 

デザインの美しさと所有する幸福感を考えたらApple以外にナイです。
個人的には少々つかいづらいところがあっても、面倒だったり困るところがあったとしてもそれでもなお持ってるだけで幸せ♡気持ちが良い♡という感情が勝ち全てまるっと許せてしまう、それがAppleなのよとわたしは思う。
そのような理由でひと月前まではMacにしようとほぼほぼ決まりな感じでした。
それなのに、結局最後はWindowsマシンになりました。不思議ですねー。
(理由はほかにもあるのですが長くなるので、別のページで説明しようと思います)

 

 

最初から金額にこだわると損をしてしまう理由


さて、今回注文した製品は、「DELL Inspiron15 7000(7590)」です。

 

www.dell.com

 

PCの好みや選択方法については、お作法やルーティンなどが人それぞれあると思うのですが、わたしの場合今回はOSとメモリと薄さと軽さがメインで決めました。
あと、最後に価格ですね。限りある予算の中で決めないといけないので価格はもちろん重要なのですが、それでも基本的に価格については最後の比較対象にするのがわたしのルールです。
理由は、何が何でも価格で選ぼうとするときにまず何が起こるのかというと、スタートから選択肢が狭くなるから結局損をします。
そして、後で必ず「安かったから仕方が無いか」という諦めなくてはならないことが次々出てきます。更に、万が一何か問題が起きたときにはモーレツに頭に来るのです。
価格が安いとはそういうことです。
買ってしまった自分にもなんとなく納得がいかないのでしょうね。そうならないためにもデザイン・性能・機能でまずは納得して次に価格を見てコスパを考慮して決めるのが良いというのがわたしの考えです。

 

 

お買い物は楽天リーベイツを経由してポイ活しよう

 

ところで昨年はキャッシュレスの風に乗り、これまたいろいろ考えた結果、数枚所有していたクレカの中から楽天カード一本に絞り、銀行も楽天銀行、更に楽天証券で口座開設をしました。
その結果何が起きたのかというと、以前の何倍も簡単に楽天ポイントがたまって、そのポイントでお買い物や支払いを済ませることが増えました。
楽天カードが絶対に良いというわけではありませんが、一つ言えることはクレカや銀行口座は複数持つのをやめて絞ったほうが良いです。


さて、今回買うと決めたノートPCの購入手順については、年末年始Saleを利用し、楽天カード楽天リーベイツも利用して楽天ポイントが付きやすいようにしました。

具体的にやったことは次のとおりです。

 

DELL公式サイトで探しているスペックの製品を検索する

わたしの場合は、次のような項目に注意して検索をしました。

 1.ノートPC
 2.メモリは最低16GB(32GBに増設・交換が可能)
 3.ハードドライブは256GB以上SSD
 4.薄い・軽い

上記のような仕様で2~3製品を並べて比較し、値引きクーポンなどの金額も確認する。
更に、Google検索でその製品のレビューや評判、発売初期の仕様からこれまでにどのような仕様変更があったのかなどについても調べてみる。
ここでカゴに入れたり購入はまだしません。それは次をしてから。

 

楽天リーベイツにログインしストア検索をしてみる

楽天リーベイツを経由して目的のストア(わたしの場合にはDELL)で購入すると、ポイントバックが受けられます。つまりポイ活ですね。
ポイ活といえば、他にも有名なサイトにライフメディア、ポイントタウンなどがありますがそれらを利用してポイントバックを狙うのも良いです。
わたしの場合には、楽天ポイント一択で考えていたのでそれには楽天リーベイツが一番簡単だし、他のポイントサイトのように受取手数料なども必要ないし、更にポイント獲得率も高かったので楽天リーベイツを利用しましたよ。

www.rebates.jp

 

楽天リーベイツを経由してDELLサイトから目的の製品を注文する

一旦楽天リーベイツのページにログインしてDELLサイトへ移動し購入手続きすることで、決められた割合のポイントバックが受けられるので、ちょっとお得になります。

 

以上です。手順は簡単。
しかしここまで来るのに結構な時間がかかったし、その間あーでもないこーでもないと繰り返し考える毎日からようやく解放されたというだけで気分がずっと楽になりました。肩凝りが良くなるかも?

 

 

最後に、トラックボールマウスが予想外に良いという話し

 

最後にもうひとつ、WinかつDELLマシンに決めた理由の一つに、ごく最近になっていつも使っているマウスをトラックボールに買い替えしたというのがあります。

一見関係ないかのようにも見えますね。(^^;わたしにとっては結果、それも重要な要素の一つになりました。 

長年使い続けてきた普通のワイヤレスマウスから、思い切ってトラックボールマウス初デビューです。だって17歳から普通のマウスを使い続けて来て気が付いたら40歳超えてましたからね。ビックリです(^^;
もちろん椅子を買い替えたりめがねを買ったりもしてきました。
長年ちょっとづつ溜めてきたと思われる肩凝りと腱鞘炎のような手の痛みを軽減したいのだけれど、マウスを交換したところでそのマウス本体の見た目・デザインが許せるのかどうか、そもそもマウスが必要かどうかなどについて改めて考え直してみたりして時間をかけてとにかく悩みました。
なかなか決まらない中で最近ますます肩凝りや痛みが酷くなってきたので、ここはひとまず身体の健康を優先してとりあえずトラックボールマウスを使ってみることに。
その中でも評判の良かった「ロジクール MX Ergo」に決めたのでした。

 

 

正直言って、その価格にも迷いましたよ。だって1万円超えでしたから。


ところが、なんということでしょう、使い心地はとても快適。


もっと早くトラックボールマウスにしたらよかったのですが、ここまでのデザインになったのは(知る限り)最近のことでして、申し訳ないのだけれど(女子が)買いたい・使いたいと思えるようなデザインの製品は正直言ってひとつも無かったのです。
すごく申し訳ないのだけれど、それなら肩凝り・痛みを我慢したほうがマシだわと思って普通のマウスを使い続けていました。スミマセン(^^;
トラックボールマウスに気が付く前は、マウス以外の選択肢としてトラックパッド。そもそもマウスを使わなくて済むならそれが良いわと。
そこでトラックパッドの操作性が優秀でデザインがダントツ文句なしのMacにするべきだろうと考えていたところでした。

そこへMX Ergoを買ってみたところ予想外に良かったという話しです。
そして、これならOSはWinでも・・・という話しに繋がるという。

 


MX Ergoのレビューについては↓こちらも参考にしてみてください

tsunowa.hatenablog.com

 


他の人みんなどうやって今使っているPCに決めたのでしょうねー。それを聞くだけでもきっと勉強になりそうだし、ちょっと面白そうです。(こだわりが半端ない)
因みに納期は2週間、あとはただ待つだけ・・・と思いきや、一応旧マシンのデータを移動させたりの準備をしなければいけないなぁというところです。
PC買い替え予定の方の参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。